院長のひとりごと

ブログを始めたころは青年(?)気づけば中年歯科医師…。 仕事、趣味、グルメ、何でもありのブログです。

2005年11月

赤ちゃんのためにできること! その1

赤ちゃんをむし歯から守るためにどうしたら良いのかと言うことが分かりやすく説明してある 日本フィンランドむし歯予防研究会(JFSCP)『私たち母親がかわいい赤ちゃんのためにできること!』を紹介します

生まれたばかりの赤ちゃんのお口にミュータンス菌はいません。
いつやってくるのかと言うと、赤ちゃんが小さい時に、主に赤ちゃんの周りの大人からうつってきます。
同じおはしやスプーンを使うことで、むし歯菌が唾液にのって、お口からお口へとお引越しをしていくのです。
では、赤ちゃんのために、お母さんができることはなんでしょうか。

まず、歯医者さんでむし歯菌の量を調べ、悪いところはしっかり治してもらいましょう。
また、ママをはじめパパ、おじいちゃん、おばあちゃんたちも、今のうちからお口の中をきれいにするよう心がけましょう。
菌が増殖しないようなお口の環境を親子でつくることが大切です。

つづく

精米

家の近所にコイン精米所があります
前から気になっていたのですが我が家には玄米がないので中に入ったことはありませんでした(皆さんのお宅の近くにもありますか
しかし、念願がかない本日、玄米とカメラを持ってコイン精米所に突入



扉を開けると中はこんな風になっています
100円で10Kg精米できます


 





�@に玄米を入れます








�Aから白米があっと言う間に出てきます





明日の朝ご飯が楽しみで~す

早起きしたのに・・・

朝5時に起きて雲海を撮りにいきました
眠い目をこすりながら車で雲海のベストスポットへ向かいました
玄関を出たときから『暖かい・・・曇っている・・・』
嫌な予感が的中 雲海がな~い
今日が雲海の写真を撮る初チャレンジ
綺麗な雲海に出会えるまで頑張ります

現代人の渇き

現代人は渇いています
最近ペットボトルを持ち歩き渇きを補っている人を多く見かけます
ペットボトルの普及も手伝っているのでしょうが現代人は渇いているのだと思います

広島歯科医師会学術部の調査で面白い新聞記事が掲載されていたのでお知らせします
2高校523人を調査し『ドライマウス群』『正常群』に分けて調査
そのの結果では、朝食が『ご飯『パンかで影響が出ているようです
ひとつの高校302人の男子生徒のうち『ドライマウス群』は31人(10.3%)はそのうち朝食に「ご飯」をとる生徒は35.5%、正常群は47%
逆に「パン」をとる生徒は41.9%正常群は33.8%
と言う結果でした
今後の追加調査の結果が楽しみです
良く噛みしっかり唾液を出していないと機能が低下してくるのでしょう
ドライマウスは口臭、ムシ歯、歯周病の原因になります
しっかり唾液の出る生活習慣を身につけたいものです
monthly archives