3歳~6歳のむし歯予防
3~6歳といえば、自分で色々できるようになり、何でもやってみたがる時期です
歯磨きだって『自分でできると自己主張したりします。
しかし、きちんと磨けているとは限りません。お子さんの『自分でできる』と言う意欲はほめてあげた上で必ず仕上げ磨きをしてあげてください

対策
どの年齢でも、むし歯予防の基本は歯磨きです。
むし歯菌に感染していなくても、1日2回、フッ素入りの歯磨き剤をつけてブラッシングしてください
歯科医院でむし歯にかかりやすいリスクを調べることができます
そのリスクに応じて予防処置をしてもらうと良いでしょう
歯垢染色液で汚れを染めたあと歯の汚れを丁寧に取っていきます
その後、フッ素を塗布して歯を強くしていきます

この時期では、ガムも噛めるようになっていますので1日3回キシリトールガムを噛む習慣をつけましょう
ガムが噛めないお子さんはキシリトールのタブレットをなめましょう
つづく